楽しんだもん勝ちでしょ!

夢に向かって叫んでいるんだろう

うちの最年少が21歳になりました


のんちゃん誕生日おめでとう〜〜🎉🎂💓

この間20歳になったばかりなのにもう21歳!早い!!
私がWESTを好きになったとき、のんちゃんはまだ19歳でした。本来、19歳から20歳になる誕生日の方が気持ち的に大きな変化だとは思うけれど、私が丸1年見てきた20歳ののんちゃんにはとても思い入れがある気がします。
まず、小瀧望が20歳の1年はとても充実した1年だったと思います。お仕事だと24時間テレビのドラマに出演、初主演映画の決定・撮影、ツアーで初めてギターに挑戦したことや、グループだと単独初ドームコンサート、7人主演でのドラマ決定など、たくさんの大きなお仕事をした1年でした。プライベートでもお酒が飲めるようになったり、たぶん良い変化がたくさんあったと思います。


のんちゃんが20歳になって初めてのなにわぶ誌がとても好きで読み返す度に思うのが、「のんちゃんは本当に周りをよく見れる人なんだな」ということです。文字にすると簡単でありきたりな言葉かもしれないけど、それって本当に凄いことだと思います。というよりも、周りを見るだけじゃなくて、周りを見ることによって受けた刺激を自分の為に還元している姿勢を本当に尊敬します。
そんなのんちゃんも私にとっては年上で、本当にとても尊敬する部分がたくさんあります。デビュー当時高校生だったのんちゃん。一発めぇのメイキングを見たときに、夜行バスで東京大阪間を移動し、1人ダンス練習をする姿を見てとても驚きました。24魂のメイキングで、デビューした高3の年は3分の1くらいはホテル生活だったと言っていました。本当に刺激を受けました。間違いなく大変だったと思うけど、それを見せずに頑張る姿勢も大好きです。


一発めぇのおかんコーナーや、パリピポで踊ってばっかりだと不安になって提案したMambo de WEST!の小道具の復活やおふざけコーナー(MC後のボックス)の提案、24魂でリハ中にフロートの動きに違和感を感じて意見したり、アンコールの曲が弱いんじゃないかと変更したり…最年少ながらもしっかりと意見できるのんちゃんがとても大好きです。デビュー直後なら特に先輩後輩感があったと思うけれど意見できる空気を作ってあげることができるWESTも本当に本当に大好きです。

私にとって小瀧望は永遠に「年上」で、「尊敬する対象」の人です。でも、小瀧望とってのメンバーも「年上」で、「尊敬する対象」だと思っています。


のんちゃんはお兄ちゃん達に頼らなくても1人で頑張れると思います。お兄ちゃん達がいないと何も出来ない小瀧望はもういなくて、むしろお兄ちゃん達にも刺激を与えられる存在になっていると思います。でも、のんちゃんがWESTの末っ子なのはずーーーっと変わらない事です。なので、のんちゃんにはずっと優しいお兄ちゃん達に甘えていて欲しいなぁと思います。24魂オーラスの挨拶で照史くんがのんちゃんのことを「何があっても絶対守る」と言っていました。のんちゃんはもう守られなくても大丈夫な人だと思います。でも、のんちゃんの事を守ると思ってくれるお兄ちゃんが6人います。それって本当に素晴らしい事だなぁって。だから、のんちゃんは21歳も22歳もその後もずっとジャニーズWESTの末っ子として、そしてジャニーズWESTをレベルアップさせる一員として、刺激を与え続けて欲しいと思います。



改めて、のんちゃん21歳の誕生日おめでとう🎊🎂
飛躍のある素敵な1年にしてください😊♥️
映画、プリンシパル公開楽しみにしてます。