雲がくれ

夢に向かって叫んでいるんだろう

VBB 感想 1幕

VBBがDVD化されるということで!!!!!
観覧した日に即書いたメモみたいなレポを見ながら今更感想をつらつらと述べます〜👊🏻


10/28の大阪フェスティバルホール公演に行かせていただきました〜
舞台観覧は初めてでした!

※蛍太郎ちゃん中心の、観た人にしかわからへんレポになります



___第一幕___(13時〜)


◆蛍太郎の登場シーン

かぐや姫のためのコンパで斗真くんのバックダンサー4人のうちの1人として登場

ネタバレ頑なに見なかったけど斗真くんの家来役って事は知ってたからよく見ると一際ガッシガシでキッレキレのダンスをする人を発見。*1
登場20秒以内くらいで神ちゃんを見つけることができました!
4人のうち神ちゃん1人だけ振り付けの間にオリジナルの振り入れてたり、ターン余分にしてて可愛い。



斗真くんとバック4人の5人がセンターで踊る→右手側に移動→少し踊ってから左手に移動→ダンス終了やねんけど、右手側に移動してからのダンスのときの腰振りがやばかった…(泣)神ちゃんの腰振りがエロくてエロくて…(泣)ここで完璧に持ってかれました( ; ; )


左手側に片膝ついて貴族たちとかぐや姫を見てる蛍太郎めっちゃかっこいい




かぐや姫のコンパで蛍太郎が選ばれる

蛍太郎がかぐや姫に選ばれて貴族たちからブーイングを受ける

蛍太郎「もちろん辞退させていただきます!私のようなものがかぐや姫様に…(ニュアンス)」
かぐや姫「そうは言っても嬉しいのじゃろう⁇股間が勃ち上がっておるぞ♡」
(蛍太郎は「はっ!」とした感じでちょっと股間隠す(笑))



下ネタ満載か!!そう、満載なんです。
もう最高っすよね!!!!



「そうは言っても私は藤志櫻様のように武術にも長けておりませんし、芸術を愛でる才能も…歌も…トークも!」

「それに比べて私は…、つい女性の目を惹いてしまう!"容姿""みてくれ""ルックス"だけにございます!!」
(めっちゃ悔しそうに泣きそうに床を拳で叩く)


ここの「容姿、みてくれ、ルックス」のときめっちゃすばやく3回ポーズを変えるんやけど、"みてくれ"で、うつ伏せに寝転んで両肘立てて両手頬杖つく→"ルックス"で、左側に頭向けて横向いて肩肘ついて頭支えるみたいな体制に殺られた



「私にあるとしたら、少しばかりの……華?おさえてもおさえきれない……原石の輝き…⁈ 私には爽やかさしか…爽やかさしか取り柄がないのですぅ!!(泣)」



貴族たちからブーイング受けて、
「そちら(貴族)にはそちらの良さというものがありますから…。」(×2.3回)


丁寧に正座した状態から自分と貴族たちの間の床に人差し指でスゥー、っと線引いて(何回も)「そちら」のときにご丁寧に手で貴族たちの方を指差す蛍太郎ちゃんの自分では気づいてないうざさに無限の可能性を感じました。



「それに比べて私は爽やかさしか取り柄がございません!!!一皮剥いても爽やか!二皮剥いても爽やか!剥いても剥いても、爽やかの玉ねぎにございます!!!早く私もそちら側に行って楽になりたい…(泣)」


もーーこれ!!!これめっちゃ笑った!!
めっちゃ悔しそうに苦しそうに泣きそうに、自分を皮をむくみたいな仕草しながら本気で玉ねぎって言うの最高でした〜
「楽になりたい…」のときほんまに泣きそうに苦しそうに言うの(笑)

蛍太郎ちゃんはほんまに思ってるんやもんねぇ〜☺️
嫌味とかじゃないもんねぇ〜☺️




かぐや姫と姫の付き人4.5人くらいと遊んでるシーン(回想)


蛍太郎は目隠しされて、かぐや姫(と、付き人)を追いかける遊び
かぐや姫「蛍太郎〜こっちよ〜捕まえて〜♡」
蛍太郎「お待ちくださいかぐや姫〜♡」
を繰り返す


貴族のブサイク3人衆(?)がこの様子を見て蛍太郎を妬んでるのを見て、かぐや姫が笑ってたら


蛍太郎「これ姫様、何がそんなにおかしいのですか⁇♡」

ここの神ちゃん!!!!めっちゃ声が甘かったの!!!!!もー、甘々!!!!もぎ関の妄想族で保育園児やってたときぐらいあっっっまいの!!!!甘っっったるいの!!かわいいよ!!!


かぐや姫「さぁ蛍太郎様!妾を捕まえておくれ〜♡」
蛍太郎「お安い御用でございます。たとえ目隠しをしていても、かぐや姫の御身体は夜になると緑色に光ります故…」

(それはもうニヤニヤしながら笑)




◆ヴァンパイアになった藤志櫻が登場するシーン

藤志櫻がかぐや姫の付き人の1人を食べてしまう(血を吸ってしまう)

その時の蛍太郎が自分でサッと目隠しを取って、かぐや姫の前に行って左手を開いて右手で刀をすぐ抜けるように持って、常に背中側にかぐや姫がおるように守ってたのめちゃめちゃかっこ良かった!!
自分が使えてる藤志櫻様と対峙してまでかぐや姫を守るの最高


かぐや姫の「ちゅーちゅー犬んちゅー」のたびにちょっと後ろ向いて「ん⁇」みたいに首かしげて理解できてない感じめっちゃかわいい




◆藤志櫻が牢に入れられるシーン

かぐや姫の両親を殺した疑いで牢に入れられた藤志櫻


蛍太郎「蛍太郎は無念です。藤志櫻様のように立派なお方が!!」

藤志櫻「ふざけるな…俺のどこが立派だ」

蛍太郎「全てです!!全て…全て!!家柄も、人柄も、武術も歌も…トークも!!」

藤志櫻「それなのに!かぐや姫の御心だけは…お前に奪われた!!」

蛍太郎「…んふふふ。むふふふ…いやまあそれはあ♡…おほほほ、すいませ~ん!」

藤志櫻「すいませんっていう割にお前なんか図々しくねえ!?身を引くタイミングあったぜ?!何度も!!」

蛍太郎「あーはいはい」

ここにきていきなりめちゃめちゃ冷たくあしらうように言う蛍太郎に無限の可能性を感じた(2回目)



藤志櫻「俺を逃がしてくれ…!」

蛍太郎は檻の竹を確かめ鉈取り出して逃すと思いきや

蛍太郎「まあ柿でも食べながら聞いてください!明日、祝言を挙げることになっております」
って言いながら柿かじるのが、めっちゃセクシーでかっこいい

かぐや姫「ととさまかかさまに妾の晴れ姿見てもらいたかった…!」

蛍太郎「私も藤志櫻様に二次会の司会をお願いしたかった!!」

藤志櫻「二次会の司会それ誰でもいい~~!!」

かぐや姫「蛍太郎様、今宵は新婚初夜の…イヴ♡」
照明ピンクになって男の顔になる神ちゃん笑

蛍太郎「すいませ~ん!僕だけすいませ~~ん!アハハハ~~!」とニヤニヤしながら捌ける笑



◆死ぬシーン
翌朝、藤志櫻が牢から逃げ出し、「かぐや姫様が危ない!」
と言ってかぐや姫を守る為、主人である藤志櫻様を殺すことまでも許可
「殺っちゃってください」が怖いけどかわいい

藤志櫻を見つけ出し弓で射る所かっこいい
けどヴァンパイアに噛まれて弓が大量に刺さって(なぜ)倒れて死んじゃう
(ここの倒れるシーンがレポによるとめちゃめちゃエロいセクシーな表情らしくて、見れへんかったの残念…)

1幕での登場シーン終わり


2幕↓

*1:S席でも割と遠くて顔だけやったら判別できひんくらいでした